AIRI SUZUKI

AIRI SUZUKI

Profile

Airi Suzuki is an artist working along the context of dance/choreography, based in Tokyo, Japan.

鈴木アイリは東京を拠点として、ダンス/振付の分野で活動しているアーティストです。

プロフィール:15歳でダンスを始める。19歳で渡米。カリフォルニア州ディアブロバレー大学卒業。2003年から4年間ニューヨーク在住。ペリダンスセンター、リモーンインスティチュートにてバレエとモダンダンスを中心に学ぶ。2008年、ドイツの主都ベルリンを拠点にフリーで活動。ソロ作品の振付けに加え、様々なアーティストと共同制作を行い、作品を発表。2009年-2011年ペリンヌ・ヴァリカンパニーにてパリと東京を拠点にダンサーとして活動。世界各国のフェスティバルにて公演。2011年横浜ダンスコレクションEXファイナリスト。2011年米リーボック社グローバルキャンペーン日本代表としてCM、広告などに出演。2012年インドのダンスビエンナーレ、2014年香港のThe Still Point フェスティバルなど様々な都市にてレジデンスを通して作品の創作、公演を行なっている。

Biography: Airi Suzuki is a Tokyo-based dancer, choreographer and teacher of dance. She studied modern dance and ballet at Limon Institute and Peridance Center in New York. After 4 years in NY, she moved to Berlin and worked with various types of artists and presented works. Since 2009, she works with Perrine Valli in Paris and Tokyo, and performed at dance festivals, such as Tanzim August Berlin, M1 Festival Singapore, and Nyon dance festival in Switzerland. Also as a choreographer she has been creating and presenting works through national residencies in many different cities in the world, such as FACETS dance residency at Attakkalari Dance Biennale India, Langion Art Festival Indonesia, and The Still Point Art Festival in Hong Kong.

Contact/お問い合わせ: airi@airisuzuki.com 今後の活動などのニュースは以下のSNSよりご確認ください。 Please check up coming events info from SNS below. Facebook: https://www.facebook.com/airisuzukidance Instagram: airisuzukidance Twitter: airisuzukidance